ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

お金に困ってました

今日も寒いですねー🥶

朝は月が綺麗でしばらく見ていました🤗

昨日休みだったので週末という感覚は全くありませんが、今日終わればまた休みです。

 

正月明けはやはりきついので、休みがちょこちょこあると助かります。

 

こんにちは、ベロです。

f:id:bero3:20200111124408j:image

今日もこちら

 

借金を払うためのお金を工面するためや、お金に困っている時に何とかしようとしてギャンブルをすることがありましたか?

 

いつもお金に困ってました。

 

私がギャンブルをしていた頃は、借金をしていない時期というのがほとんどなく、誰かに肩代わりしてもらったほんの数ヶ月から半年だけはなかったのですが、それをすぎた頃には、また多いか少ないかは別にして、借金はありました。

 

任意整理をした後は、サラ金とかからは借りることはできなかったのですが、その代わりに会社とか、友達とか、職場仲間とかから借りていました。

 

サラ金から借りることが出来ないので、額は大きくはなりませんでしたが、逆に言うと返す当てもないのに近しい人から借りるので、人間関係はどんどん冷え込み、早く返せよ、といつも言われていました。

 

借りる時は調子いいのに、返す時はコツコツ少額しかかえさないので、そのうち誰も貸さなくなります。

 

そして、そんな状況がさらに自分を追い込みます。

 

本当に考え方がおかしかったので、ほかの選択肢ではなくギャンブルでお金を増やそうという考え方でした。しかも常にです。

狂ってますよねー😨私はトータル1割か2割くらいしかパチンコは勝ってないと思うのですが、なんの根拠もないのに、常に勝つ前提だし、朝一番は勝つイメージでした。

 

でも長年打ってるうちに、今日は負けるだろうなあとか、どうせダメだろうとかいう日も沢山ありましたが、やはり負けてましたね。

 

何とかしよう、というのが普通は借金を返済しよう、とかお金を借りないようにしようという思考なんだと思いますが、勝たなきゃ行けないし、ギャンブルに行かなきゃ行けないから、まずは資金を調達しよう、そして、ギャンブルをする時間を作ろうという考え方にしかならなかったのです。

 

なので、常にお金をどうするか、週末が近づいてくると、その事ばかり考えていました。

 

週末だけ行っていた時は、週末だけ考えればよかったのですが、パチンコの調子が良かったり、また逆に調子が悪くて、資金も少ない時も、どちらも平日にもパチンコしにいきました。

 

週末にゆっくり負けられるお金を作るためです。そこがまた、クレイジーなんですが、勝つ前提と言いながら、この資金なら何時まではもつ、ということも考えながら打つことが多かったです。

 

なので、私がギャンブルをする時は、常に5万から10万は持ってないと、不安で仕方がありませんでした。

1万、2万円持ってパチンコしに行くということはまずありません。どうしてもなくて、借りることも出来ない時に、3万くらいで行ったこともあります。

 

本当の最後の頃は、1パチでも良くなっていたので、5千円でもパチンコにはいきました。

 

その中には、楽してお金を儲けたい、もあるし、とにかくギャンブルがしたかっただけですね、その刺激が欲しいのと、夢を見たかったんでしょうね。

 

50回か100回に1度の逆転劇みたいのを常に期待してて、このくらい負けても、あとから爆発すればなんとかなる、といつも思っていました。

 

こういった思考をずっとしていたので、ハマり込む一方、のめり込むばかりで、いつしかやめたくても止められない状態になっていました。

 

ギャンブルさえできれば、他のことはどうでも良くなっていたのです。

 

私がまたギャンブルを始めれば、最初の頃は、コントロールができるかも知れません、でも、徐々にブレーキは効かなくなり、前よりも酷くなる、それはスリップを何度も経験し、実感として分かっているので、一回目の賭けを何とかしない生き方を継続していこうと努力をしてるのです。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク