ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

勝ったあとも

昨日は体力的に疲れてしまい、また少し嫌な気分にもなったため、早く寝ました。

なおかつ具合も悪かったので、早く寝て正解でした。

 

うちの近くはあめだったのですが、やはり職場は雪が結構積もってて、バタバタ忙しかったです。

 

こんばんは、ベロです。

 

今日はこちら

f:id:bero3:20200115184855j:image

勝った後で、すぐにまたやって、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることがありましたか?

 

ありました、どころではなかったです。

私は一番ギャンブルをやっててダメだったなあ、と思うのは、引き際が悪かったことだと思ってます。

 

残念でしたが、本当にしつこくて、やめません。満足度は人によって本当に違うのでしょうが、いくら勝っても満足しません😰

 

勝つこと自体が本当にあまりないので、勝った時くらい早めに辞めればいいのに、ずっとやってるので、そのうち負けてきます。

 

私はギャンブルしてる時は、まあまあスタートダッシュはよくて、2、3時間で3万くらいの勝ちなら結構あります。

そこでやめて、帰れるようならそもそも依存症になってないですよね。

 

朝調子がよくて、夜には3万から5万負け、というのが私の主なパターンでした。

 

不思議と夜に用事を作ると、結構勝つ確率が高いな、と思ってましたが、それは単純に、いつまでもしつこく打たないから、結果的に負け額も少なく、勝ち額も大きいからそう思っただけです。

そして、そのように行動してれば、依存症になってない、ということはなかったでしょうが、これだけ借金も増えなかったんじゃないかなあ🤔

 

本当にギャンブル依存症当事者は、というか私だけかもですが、勝った時、さらに勝てる、といつも思っちゃうんです。

 

今日は勝ったから明日はやめとこう、ではなく、今は勝ちの波がきてるから、それを逃してはならん!

というまたまた狂った考え方。

 

確かに勢いはあるのかも知れません、運の波とかも。だけど、いつまでもいつまでも、また理由をつけてずっとしてるので、勝てるはずないんですよね。

 

よく言いますけど、負けるまでやるんだから、勝てるはずかない、その通りなんです。

 

勝った後に何か物を買った記憶もほとんどありません。誰かとご飯を食べたり、飲み屋にはよく行きました。

 

そして、結構な勝ち額を外で使ってしまうのですが、それは勘定してなくて、また勝てばいいくらい思って、またやるんです。

 

やり続けたらどうなるかな、なんて考えることも無く、勝てば勝ったで調子に乗る、負けたら負けたで頭に来てやる、ということで、実際のところは勝とうが負けようが、また次の日とか近いうちにギャンブルが出来ればそれで良かったんですね。

 

私のような打ち方をしていればお金は続かない、というのは冷静な時はよく分かるのですが、お金が手元にあったり、借りることが出来たりすると、途端に冷静では居られなくなります。

 

なので多分ギャンブルをしている時は冷静な時間はほとんどなく、負けた時だけはもうしない、とか止めなきゃ行けないな、なんて反省するフリをしていたんですね。

 

病気のせいで脳みそがバカになっているのもあるんだろうけど、学習能力が本当になかったです。

ギャンブルに関しては。

それをコントロールしようと言うのだから、まあ無理な話ですよね。

 

父とか、友人にも散々言われました。

 

途中勝ってる時あるのに、なんで負けるまで打つのかなあ?

理解できない。

 

とにかくギャンブルのある世界の中にずっといたかったんでしょうね。

 

今となっては、その世界から何とか抜け出して、比較的穏やかな生活は出来ていますが、ちょっと気を抜くと、また抜けられない沼地のように、ズブズブとハマっていってしまうので、

一日を積み重ねることしか出来ません。

 

多分ほかの方も一緒でしょう。

 

一日一日をできるだけ大切に、ギャンブルのない生活を積み上げていくことしか当事者には出来ないんでしょうね。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク