ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

ギャンブルの資金

 

一日が本当にあっという間ですね!

でも治ったはずの指がやはり血行が悪いんでしょうね、冷たくなって痛いんよね😨

だんだん慣れていくしかないんだろうけど。

 

こんばんは、ベロです。

f:id:bero3:20200117123842j:image

今日はこちら

 

ギャンブルの資金を作るために、借金をしたことがありますか?

 

昨日も私のブログ含め、批判をしてる方がいらっしゃいました。

 

それを気にしているということでは無いんだけど、ギャンブル依存症にはやはりレベルというか、程度はやはりあると思うんです。

 

ギャンブルをやりすぎて、生活が苦しくなったり、立ち行かなくなった人が全て重症のギャンブル依存症者とは思いません。

 

依存症当事者の中にも、重い、軽いは当然あると思いますが、今依存症と言われてる人が、頭が悪いとか、発達障害とか言ってる人も何人もいて、へー、そうなんだ、じゃあそれこそエビデンスとやらを見せてみろよ👿👹💀と怒りが出るところですが、まあ根拠もなく、ただ馬鹿だから依存症になるんだよ、と言っておけば丸く収まるのであれば、はいはい、そう思ってればいいよね。という程度のことです。

 

少なくとも私は真反対の考え。

ギャンブル依存症の人は、能力は高い、そして、集中力もあり、ただハマりやすい。ほかの嗜癖にも依存しやすい。

 

それでもいい方向に向けば、素晴らしい貴重な人材。

と思ってます。

 

 

しかし、完璧な理論があれば、ギャンブルはうまくコントロールできる、という人も実際いるし、もちろんそうやって生きてる人も居るんだろうと思います。

 

そもそも、ギャンブル依存症ではなくて、普通にギャンブルを娯楽として楽しめる方の方が圧倒的に多いんだし、依存の方向に向かってるよねー、という危険ギャンブラーもいるけど、それも限界を超えればやめていったり。自力で止めれる範囲でやめてる人も沢山いらっしゃると思います。

 

コントロールを超える人の方が明らかに少ないですし、その議論をする必要はないと思います。

 

かの田中紀子さんも、全てのギャンブルしてる人がギャンブル依存症なんてことは言ってもおらず、ギャンブル依存症、しかも重度のね、

なってしまった人にも回復、治療するチャンスを国をあげてしっかりサポートをする、そして、それが出来ないならば民間団体に活動の支援をして欲しい、と、そういったことを仰っているわけです。

 

この方が私利私欲で活動をしてると思う人は本当にきちんと理解して欲しいけど、ギャンブル依存症の問題に取り組んでたって、お金になんかなりませんからね。

 

そしてとにかく田中さんがこれだけ依存症の業界のことに全てを注いで頑張られていることを知らない方には、横暴な傍若無人な人に見えるのかも知れませんね。

 

私も全てを手放しに応援している訳ではありませんが、大筋では微力ながら応援させてもらってます。

 

まあ先駆者はいつも叩かれるもんです。

 

 

それはさておき。

今日のテーマのギャンブルのために借金をしたことがないからといって、ギャンブル依存症ではない、とは言いません。

 

だけと、最近は特にですけど、借金をしているとしても、額が非常に少ない、というのは率直な感想です。

 

それでも債務整理とかを考えてる方が結構いらっしゃるので、そのくらいなら債務整理なんか要らんやろ、と思うのは私の感覚が狂ってるところでしょうね。

 

その方にとっては本当に深刻な死活問題だろうとは思いますが、多分私はダントツの横綱級のギャンブル依存症当事者なので、使ってしまったお金も、返したお金も、借金したお金もぶっ飛んでるんだと思うので、それは返せる額やん、とか思っちゃうんでしょうね。

 

そして、私は仕事を完全には止めなかったので、お金がなければ仕事して稼げばいい、という考えが根底にあります。

 

足りないならダブルワーク、トリプルワーク、副業すればいいやん、と思っちゃうのです。

 

だけど、ギャンブルをしていた頃は本当にお金を粗末に扱ってましたね。

 

いつも負けてばかりいるので、お金が足りません。そのお金をとにかく借金して作ろうという考えが、ギャンブルを辞めるまで抜けませんでした。

 

お金に余裕がある時にギャンブルしよう、とか考えたことは多分ありません。

 

ギャンブルをやるために、どうやって周りに嘘ついたり、サラ金に行ったりして、お金を捻出しようか?

 

ということを常に考えていました。

 

なので、私にこの質問は愚問です。当然やろ。ギャンブルするお金がなかったら、どこかで工面してくるしかないやん。それが何か悪いの?

 

と思っていました。頭おかしいでしょ。

全てのことよりも、ギャンブルをすることが1番の私の優先事項。

仕事をやめないのは、ギャンブルご出来なくなるから、返済もしなきゃだし、ギャンブル代を捻出しなきゃですから。

 

私はギャンブルの資金を出してくれる人が居たら、仕事はしなかったでしょう。

 

お金持ちの女性のヒモみたいなことはできるならやりたいと前は思ってました。

 

何よりもギャンブルをすることが優先する生活はすごく苦しいです。嘘と借金にまみれますから。

だから限度を超えてはやらないで欲しいし、その惨めな、悲惨な経験は誰かに発信していかなきゃ、と思ってるんですよね。

 

本当にコントロールできない人はギャンブルはやめた方がいいですよ。

何度借金を返しても、また借りますから。

いつか心も体も壊しますしね。

 

全てを無くしてから気づく方もいらっしゃいます。

 

私も家族を1度無くしました。離婚しました。

息子には遠いので、まあ、それだけではありませんが一年以上会ってません。

養育費は自信あるくらい送ってますが、それでも足りないような感じです。

 

まあ出来ればそうなる前に気づいて欲しいけど、やはりギャンブルをしてる最中なんて気づくわけもないし、そもそもギャンブルをやめたくないでしょうから、どんな言葉も届きませんね。

 

やはり自分がやめたい、止めなきゃ全てを失う、自分の命さえもなくしてしまう、と本当に自分で変わろうとする考え方が芽生えないと無理なんでしょうね。

 

少なくとも私はそうでした。

 

でも私は今のところ止まってて、本当に穏やかに暮らせています。ありがたいことです。

 

自分の力ではありません。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク