ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

考えてるだけでは

今日も寒い中皆さんお疲れ様です。

大寒ですね、1番寒いとも言われてますがいかがでしょうか?

私は土曜日が仕事場吹雪だったので、今日は過ごしやすいなと思いました。

 

こんにちは、ベロです。

 

f:id:bero3:20200120150125j:image

今日はいつもとは違い、昨日のこと。

 

いやー、昨日は疲れました、朝思いついて、妻を叩き起して、それから出発して350キロの道のり。妻は病み上がりのため、運転はしてもらわず、私ひとりで往復700キロの小旅行😁

 

先週末から行きたいとは思っていたんです。

だけど、妻が体調が悪い時期が長かったので、断念しようと思っていました。

妻に2度くらい聞いてみたものの、やはり色よい返事もないので行くことは諦めていました。

 

でも日曜日朝起きて、仲間のことを思い出しながら、Twitterをしながら考えました。

やっぱり仲間に会いたい!

 

でも妻もあまり体調良くないので、仲間に会いに行くよ、とは言いきれず、もし途中で具合悪くなれば引き返せばいいしね、と思い、妻を説得しました😁

 

元々妻も仲間達に会うのが大好きで、どこにでも一緒についてきてくれる人なので、何とか説得しました。

 

行くのはいいけど、準備にそれなりに時間かかるよ!と言われましたが、燃料入れたり買い物したりしながら、妻の準備を待ちました。

 

さあ出発✨

道中富士山も見えて、久しぶりの都心を通るので2人ともテンションMAX😁

何とか無事に会場にたどり着きます。

 

ミーティングの中身については、ここで公開してはいけないので控えておきます。

 

ですが、今までにないこれまた素晴らしい👏ミーティングでした。

 

主催した方々はSNSでいつも仲良くさせてもらってる仲間達で、行きたいと思っていた周年に行けて本当に良かったです。

 

私は1年の周年記念というのは仲間の1年と同じように大事だと思っています。

 

もちろん1年だけが大事というわけじゃないんだけど、私もグループ立ち上げたことや、関わったこともあるので、1年継続し続ける事の難しさや苦労など、一部ですが知っています。

 

それに、新しいことをすることに対する批判や怪訝な態度、伝統への配慮など、難しいところもあります。

 

そして、私もオーソドックスなオープンスピーカーズミーティングも好きだし、趣向を凝らしたものも好きです。

 

でも新しい試みが受け入れて貰えないという不安とかも知ってます。

 

なぜかと言うと、私は家族の自助と合同で周年記念を行ったことがありますが、その周年の時に、スピーカーを自分達の地域から出したこと、そして、パネルディスカッションをしました。

 

私がいた地域では、スピーカーは、来てくれたお客さんの中から、当事者や家族にお願いして、スピーチしてもらうのが主流、そして、講演とかする場合は、事前に先生とか、SWとかに依頼して、お話して頂くというかんじです。

 

なので、全く違うことをすること自体に内部からも批判もあったり、間接的にあーじゃない、こーじゃないと言う意見もそれなりにあったようです。

 

私はあまり気にしてないので分からなかったです。

 

元々私は、やる前から怖気付いたり、やらないで後悔するよりも、人を著しく傷つけたりしない限りは先ずはやってみよう、そして、反対や、批判的意見が多ければ改善したり変えたりしよう、という考えではありませんでした。

 

やはり、仲間に聞いて、又は本部の許可を得てやらなきゃみたいな固い感じでした。

 

その頃は付き合ってはいなくて、普通に仲間であった今の妻とも何度かやり合ったことがありました。

 

私は新しいことをすることに恐ればかりあり、人に批判されるくらいならやらない方がいい、という考えでした。

 

だけど妻はアイデアの宝庫で、沢山の新しい試みがありました。

 

でも受け入れてもらうのは実際は大変です。

 

私は全国の集いでもスピーカーさせてもらいましたが、私のスピーチも批判も沢山あったようです。

 

何かを変えていく、新しいものを取り入れる、というのは人は苦手のようです。

 

だけど、見て見ないと、聞いてみないと分からないことも沢山あります。

 

昨日行った記念ミーティングも新しいことがありました。

 

仲間のスピーチはそれは素晴らしいものでした。

 

それに加えて新しいこと、最後に皆さんと分ちあいをした時にも、やられた、とか面白かった、とか、賞賛する意見ばかりでした。

 

仲間が来たいと思える魅力的なミーティングは、全体の輪を乱さない限りは自由だと思いました。

 

長く繋がってる仲間たちも、普通の一般的なものも大事だし、新しいものも取り入れるのもいい、ということを仰ってました。

 

私も自助グループが発展していくなら、色んなことをしていいと思います。

 

伝統を守ってきたから今まで存続してきたことは事実だし、軽くなんか見ちゃ行けないけど、あれもダメ、これもダメ、あーしなきゃこーしなきゃダメということはないんじゃないかな🤔

 

来るつもりはなかったけど、実際どんな物か見てみたい、という方が沢山来られてて、先ゆく仲間も沢山いらっしゃいました。

 

本当にその謙虚な姿に尊敬の念と感謝を思いました。

 

一体性とは、みんなが同じことをする、同じ考えで動く、ということではなく、色んな人の色んな考え方を受け入れて、お互いを認め合いながら、大事にグループを育てていくということを目の当たりにして、本当に往復7時間かけて行ってよかったなあと思いました。

 

関わった皆さん、会えた仲間、全てに感謝です。

ありがとうございます🙇‍♂️

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク