ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

予定などありません

やっと休みだあ😌

寒さとか単純に仕事量の多さとかで、何だかバテ気味😨

単純に歳を取ってきてるから体力が落ちてるのかなあ🤔

でもまあゆっくりして、次の週に備えますか😌

 

こんばんは、ベロです。

 

今日はこちらです。

f:id:bero3:20200125180141j:image

予定していたよりも長くギャンブルをしてしまうことがありましたか?

 

 

今日はちょっとイラスト見当たらなかったなあ😰

 

 

これはあんまり私には当てはまらないんですよね、なぜかというとギャンブルを打つ予定は一日中ですから😰

 

ギャンブルの資金があろうがなかろうが、一日中打つ予定なので、長く打ちすぎる、という感覚はありません。

打てるなら毎日開店から閉店まで打ちたかったので、それが一番の幸せだったんでしょうね🥶

 

恐ろしい😨

本当に年に数回そういう時があったのです。

でも勝ちばかりではなかったです。

もちろん一日中勝ちまくったことも何回かはありましたが、途中まで10万勝ってて、帰りには5万負けとかは、まあまあある事でした。

 

だから、これは稀に、誰かと約束とかそういう時のことでしょううね。

 

だいたいギャンブルは負けているので予定をキャンセルするということはよくありました。

ギャンブル以外に使うお金を極端に嫌う私でしたから、そのうち誘われなくもなりました。

 

そして、ときどきですが、勝ってる時にも、やはり予定をキャンセル、又は遅れると言って、ギャンブルを続けていました。

 

本当に今考えると最低なやつだなあと自分自身を考えちゃいますよねー😨

 

予定した時間の直前にキャンセルすることが多かったので、ドタキャンのベロ、と噂をされていたこともあったようです。

 

そりゃそうでしょ、ギャンブルに狂っている人が、用事の方が優先なんて、ましてや勝ってるのに、または負けまくってるのに、用事なんか行けるか!

 

と本気で思ってましたから。

 

これが、予定より長く、ということでしょうね。だから、もし約束しても、余程早い時間で勝ってるか、負けすぎてやる気を無くしてる時しか、予定通りに動かないという感じでした。

 

そりゃ人間関係も出来るわけありませんよね。

 

 

予定がない時の方が惨めだったかもしれませんね。

負けて、お金が無くなっても、早く帰りたくなくて、休憩コーナーや、もう少し打ちたいから知り合いは居ないかとか、探して回ったりしてました。

 

そして、勝ってる知り合い、貸してくれるであろう人の周りをウロウロして、貸してくれるまで張り付きます。

相手が諦めて私に貸してくれると、飛び上がって喜び、喜び勇んで負けにいってました。

 

だんだん勝ち負けとかどうでも良くなってくるんですよね。

長い時間パチンコが、パチスロが打てればそれでいい。

そして結果的に勝った日は閉店してからご飯食べたり飲みに行ったり。

 

それが普通だったので、今よりも睡眠時間とかもっともっと少なかったと思います。

 

今思うとよくやってたなあ、そして、どこまでもハマってたなあ🥶呆れてしまいますが、それも間違いなく過去の私です。

 

今のところだけど、行かない一日が積み重ねられて、本当によかったし、これを継続していくための努力はこれからも惜しまずやって行けたらと思っています。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク