ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

ギャンブルのためならなんでもやります

昨日は色々考えがあって、イベントに行こうかと予定してましたが変更して映画を見てきました。

 

実話の話だったのですが、すごく良かったですよ😉

いずれ別ブログで🤚

 

また1週間始まりました✨

 

頑張っていきましょう!

 

こんばんは、(≧👅≦)ベロです。

 

今日はこちら

f:id:bero3:20200127190639j:image

ギャンブルの資金を工面するために、法律に触れることをしたとか、しようと考えることがありましたか?

 

私は結構違法行為というか、犯罪行為みたいのは結構やってきました。

もう時効だろうと思うので何個かあるうちの一つを今日は書きます。

 

パチンコ屋の時の話です。

 

知ってるぞその話、という方も、まあまあ、読んでくださいな🤣

 

私は二十五歳ぐらいの頃からパチンコ屋に勤めました。

 

ギャンブルで作った借金の為に失踪をするため、住み込みのパチンコ屋を探し、遠くもなく近くもない場所を見つけ、働くようになりました。

 

その時の借金の金額は大したことなかったのですが、なんせプータローだったのでお金がなくて返済が全く出来ない状態でした。

 

何せ20年以上前の話なので、今は多分全く違う状況だとは思います。

 

ただ、その当時はパチンコ屋で働く人は結構訳ありの人が多かったです。

 

もちろん私もその1人、大きな額ではないにせよ、借金を抱えて実家から逃げてきた状況です。でも、次の年には大学受験をもう一度するという嘘をついて、期間限定で働かせてもらうようになりました。

全くの嘘ではなかったんです。本当はもう一度大学受験はしたかったのですが、ギャンブルばかりしていたので結局断念することになりました。

 

パチンコ屋で働けばパチンコをやめることができるだろうというのもパチンコ屋で働いた一つの理由でした。結果は全く関係なかったです。

 

中途半端な時間に働くことが多かったため、今の仕事よりもギャンブルをする時間があったということはなかったです。

 

もちろん今はやってないですよ😱🤣

やるとすれば、の話です。

 

でもギャンブルへののめり込みはどんどん進んでいき、少ない給料から借金の返済にお金を回すことは困難になってきました。

 

パチンコ屋で働き始めてから飲み屋にも行くようになったのが大きいです。

 

入ってくる額はしれてるのに、使う額はどんどん多くなっていきました。

 

もう借金はおろかギャンブルをするお金もなくなってきました。そんな時飲み屋で、たまたま私の働いてるパチンコ屋さんの常連さんに会いました。

 

元々結構話をする仲のいいお客さんだったので、打ち解けるのは早かったです。

 

結構色んな時間帯にパチ屋に来るので、営業の方だと思っていましたが、何とその人は営業は仮の姿、ゴト師だったのです。

 

リーダーでは無いものの、持ち前の営業力?で

パチ屋の店員を誘惑して、誘うという役目だったようです。

 

私はそれにまんまと引っかかりました。

 

パチスロはその頃モーニングと言って、店側が大当たりを仕込む事が出来たため、そのモーニングの代を教えてくれたらお小遣いをあげる、という話でした。

 

もちろん乗りましたし、私は設定を決められる立場だったので、高設定台も教えました。

 

それを何ヶ月か繰り返していると、相手は更にエスカレートしてきます。

 

パチンコやパチスロには基盤というのがあり、

その基盤は色んな制御をしています。

脳みそですよね。それを特殊な基盤に変えると、自由自在に大当たりが出来る、という物がありました。

 

それを設置してくれたら1台につきウン10万、小遣いをくれるということでした。

 

私は飛びつきました。

合計3台の基盤を裏基盤に入れ替えました。

 

そして、打ち子が私が働いてる場所に来て、勝ち逃げを繰り返してました。

 

いくら勝つとかいうのは、ルールを決めていたようで、疑われることも無く、新台入替で撤去されるまで、ずっと使われ続けました。

 

他にも、他の店に設置してある裏基盤を打って、アルバイトにしたりもしました。

 

今はこういうことがあるのかないのか知りません。

 

だけど、こんなに簡単にパチンコは違法行為がやろうと思えば出来たのです。

 

結構なお金が入りましたが、そのお金は何に使ったと思います?

 

他の店でパチンコ、そして飲み代に消えていったのです。

結局借金は減るどころか増えてしまいました。

 

本当にギャンブルをする為なら、なんでもしてしまう、というひとつの例でした。

 

まだまだありますので、また明日以降。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク