ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

立場を利用して

昨日は色々ありまして、キャスをやりませんでした。

キャスに来てくれる方は結構な確率でブログも読んでくださるので、ここでお詫びします🙇‍♂️

ごめんよ、月曜は恒例になっているので、ないと寂しいなあ、くらい思ってくれると本当にありがたい、と同時に申し訳ない気持ちもあります🙇‍♂️またやりますのでどうかよろしくお願いします😉🤚

 

こんばんは、ベロです。

f:id:bero3:20200128190110j:image

今日もこちら

 

ギャンブルの資金を工面するために、法律に触れることをしたとか、しようと考えることがありましたか?

 

今日の話は仕事上での話です。

 

私は仕事場の所長をするという立場を頂いたことがあります。

 

私がしている仕事は多種多様にわたる特殊な仕事で、その当時は今では考えられませんが現金支給でした。

毎月1200万円から1500万ぐらいを皆さんの給料として数えたり振り分けたりしていました。

 

そのお金を使い切ったりした訳ではありません。しかし、その一部を着服していました。

 

いろんな領収書とか契約書も全て自分で作ることができたため、誤魔化すことは会社に対してもいくらでもできたので、ごまかし放題でした。

 

もちろん最初は怖くてそんなことはできませんでした。

あるとき私の上司が急に会社を辞めることになりました。

 

その人がずっと事務仕事をやっていたので、私はお金を触ることはありませんでした。

 

しかし、その時からお金を全て急に任されたのです。

 

最初のうちはできる訳ないと思っていたし本社の方に応援をしてほしいということも伝えていました。

 

最初のひと月ぐらいは応援してくれましたが、書類を何度も見直し、慣れてくると自分でしてくださいと言われ、私は急に月に3000万4000万も書類上を動かすという立場になってしまいます。

 

 

金銭を扱う仕事はお断りしなきゃいけなかったのですが、まだギャンブル依存症という診断もしてもらっていなく、任意整理を1度しただけで、ギャンブルに問題があるとは思いながらも、引き受けてしまいました。

 

最初の頃はきついなーと思っていましたが、3ヶ月も経つと書類には慣れ、どういう風にお金をごまかすかというのも人から教えてもらいました。

 

初めて誤魔化す時はバレてしまうのでは、と気が気じゃなかったのですが、1度やってしまうと慣れてしまうものです。

 

最初の月は自分のタバコ代を領収書を操作して買いました。

 

次の月から少しずつ少しずつエスカレートしていきます。

 

次の月次の月となっていくうちに、毎月10万ほど、ごまかすようになりました。

 

 

その上、今度は食堂の食事の管理も任されますご飯を3食で、従業員さんからは1500円頂いていました。

それを食堂のおばちゃんに言って1000円で作ってもらうように頼みました。

 

残ったお金は基本的に私の懐に入るようにしました。

作業員さんが20人以上いたので、毎日1万円以上を誤魔化すことになります。

 

その時は申し訳ないのですが、あまり美味しい食事ではなかったようで、質が下がっても、おかずの量が少し減っても従業員さんは前々から常に文句を言っていたのであまり影響はありませんでした。

 

食堂のおばちゃんは相当頑張ってせつやくしてくれていたので、全然お金をあげないわけにもいかなず、毎月5万円くらいお小遣いをあげました。

 

それでも残り20万円以上は私がもらいました。

 

このようにして仕事の立場を利用し着服を繰り返します。

 

その頃は前の家族がいましたが、忙しいと言ってろくに帰らず仕事場の寮に泊まり、毎日のようにパチンコをしていました。

 

それだけ自分が使えるお金があるので、毎日負けてもなんとかやっていきました。色んな人にご飯も奢ってあげていました。

不思議なものでいいお金であろうが悪いお金であろうがお金が回っている時はお金が入ってきます。

 

正当な私の給料も大幅にアップし、またパチンコの方もあまり負けなかったので、そこで一気に隠し貯金が増えます。

 

 

そこの仕事が2年半ぐらいあったのですが、その仕事の終わりの時に従業員さんとその家族を呼んでホテルで貫通式を盛大に行いました。

 

全てお金は私が出しました。

そんなことをしてもまだお金はありました。

その時は借金が無かったので支払いもあまりなく、お金が余っているような状態でした。

 

 

そこで気づくか、またはギャンブルを辞めれれば良かったのですか、その資金があるため、次の職場に行ってから生活がまともにできないようになってしまいます。

 

すごく浪費癖がついてしまったのです。

そんなことがあったため、私の病気はどんどん進行していきます。

 

沢山あったお金もどんどんパチンコで負けていき、毎月何10万も減っていきます。

 

そして、とうとう隠し貯金も尽き職場の人から借金をするようになってしまいます。

それでもギャンブルは止まりませんでした。

 

具合悪くなる人がいたら本当にごめんなさい。

 

でもギャンブルの資金を作るために、依存症の人は、悪魔に魂を簡単に売ってしまうのです。

 

本当にギャンブル依存症という病気は怖いです。

 

今その頃に戻りたいか?と言われても、いえ、結構です。

 

今の穏やかな日々の方が有難いし、二度とそんなこともしたくないし、戻りたくもありません。

 

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク