ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

私でも不眠に

 

今日も夕方から寒くなりました。まだまだ冬なんでしょうね。でもやはり周りの人に聞いても今年は異常気象のようです。こんなに雪が積もらない、あまり寒くない冬もないということです。私はこの地域では初めての冬なのでなんとも言えませんが、きっとそうなんでしょうね。

 

こんばんは、ベロです。

 

f:id:bero3:20200130183501j:image

今日はこちら

 

ギャンブルのために不眠になることがありました?

 

私はどこででも寝れる、また寝付きの凄くいい人で、妻にも羨ましがられるくらいです。

 

ですが、ギャンブルをしている時は、さすがに寝れない日が多かったです。それは色んなことを考えて病んでいたからだと思います。

 

まず一番に考えるのはお金のこと私は借金が無かったことがほとんどなかったのでいつもお金借金に囚われていました。

 

当然、人や家族に嘘をついて借りているお金なので借りてることを隠しています。

ということは返済も隠れてコソコソしなきゃ行けないので、毎日のように返済のことも考えていました。

 

借金の心配がない時は、次の日の、ギャンブルのこと明日何を打つか何時から打つか。

ギャンブルをしている時もそんなことを考えていましたが、ギャンブルから帰って、寝る時も布団の中でそんなことばかり考えていました。

 

それはなぜかと言うと、必勝法、攻略法、と言った雑誌を寝るが寝るまで読んでいたからです。直接のパチンコ台の刺激は1番強烈ですが、雑誌でも、興奮していました。

 

いわゆる研究というやつです。リーチの種類や演出を見たところで、特に勝てるわけではないのに、まるで勝ったかのような錯覚に陥ります。

 

そりゃそうですよね、当たりの演出や、こうなれば熱いとか書いてあるんですから、もう勝ったも同然😰

 

まだギャンブルを借金しながらでも楽しんでいるうちはいいのですが、借金に追われ、日々の生活が立ち行かなくなってくると、不安や焦り、家族にいつ告白するか、とか、どこからお金を補填するかとか、マイナスの感情ばかりがグルグルしてきます。

 

そうなるともう眠れません。

 

ギャンブラーも罪悪感がない訳では無いのです。

特に使っては行けないお金を使ってしまい、手元にはお金も残らず、そして、借金の工面がつかない時は、本当に不安で不安で夜も眠れません。

 

前向きな興奮と、後ろ向きな、絶望感が漂う興奮があり、後者でも、全く眠れなくなってきます。

 

ギャンブル依存症で入院した時は、もう打たなくていいのに、お金をあまり気にする必要もないのに、鬱っぽくなり、眠れなかったこともあります。

睡眠導入剤を飲んだこともありました。

 

 

今は、体力的な衰えもあるのですが、疲れて╰(╰ .ω.)╯コテンと寝てしまうことが多いです。

 

疲れが溜まってるのもあるのでしょうが、毎日の生活に不安がない、お金や時間の心配をする必要がない生活を送ることが出来ているからだと思います。

 

借金の返済中や、やめ始めは、本当に辛いと思います。私はギャンブルやってる時よりも、辞めてからの方が不眠は最初の頃多かったですね。

元々寝付きの悪い人や、罪悪感を沢山持って、やめても不眠に悩まされる方も結構いらっしゃいます。

 

ギャンブルをしている時は、精根尽き果ててたのだと思います。体も目も、精神的にも疲れてしまってました。

 

ギャンブルをやめて、ギャンブル以外の時間ばかりになると、過去の自分を振り返り、罪悪感や、未来への絶望感とかで寝れなくなってしまっていたのでしょうね。

 

本当にその頃には戻りたくないなあ😱

 

やはりそんな刺激はもういりません。

ギャンブルのない、穏やかな生活に慣れたので、もうこの心の安定を逃したくはありません。

 

だけど、いつ落ちるかわからないからギャンブル依存症という病気なんですね。

 

これからも仲間と共に✨

 

 

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク