ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

今考えると

昨日は強行軍で都心に来ましたが、何とか着いて、しかも夜は駐車場安いのね!

 

色々と駆使すれば、都心でも何とかなるぜ🤣

なんて、疲れて昨日は早めに寝てましたよ🤗

 

こんばんは、ベロです😌

 

 

f:id:bero3:20200202085109j:image

今日はこちらです

 

ギャンブルが原因で自殺しようと考えることがありましたか?

 

この質問は、最後までどっちだろうかと思ってました。

 

それは、勿論借金の額が多くなり、サラ金からは借りることも出来なくなり、また、知人、友人からはそっぽを向かれ、債務整理とかを知らない頃は特に、ああ、もうどうしようもないな、返すことも出来ないし、これはもう死ぬしかないな、と思った事はありました。

 

それとか、あまりにも仕事をサボりすぎて、クビになった、なりそうになった時にもやはり自責の念で、死にたいと思うこともありました。

 

ギャンブルばかり繰り返して、借金も何回返してもまた繰り返して、仕事もろくにしなくなったりしたこともあったので、自分の人生に失望して、死にたいなと思ったこともありました。

 

 

でも私は実際自助グループに行き始めて、仲間が亡くなったこともありました。

自死でした。

 

他の嗜癖の人でも経験もあり、死ぬということは、意外と身近にあり、やはり人は追い詰められたら、大変なこともしてしまうのかもしれないと思うこともありました。

 

私は他に精神疾患はありません。

病院に入院した時に、少しうつ症状があり、睡眠導入剤を処方してもらい、カウンセリングを受けたことなどはありますが、病気と診断されたことはありません。

 

なので、その辛さは本当の意味では寄り添うことが出来ません。

 

そして、死にたいと思ったことはあっても、そう思うだけで、じゃあ何か試そうとしたか?というと、その勇気すら無くて、計画を立てた事もありません。

 

でも思ったことがあるか、ということで言えばあるんですね。

 

だけど、やはり何だかこの質問には反応してしまいます。

私の落ち込みというか考えが軽すぎるような気がして、他の精神疾患の方からすれば、私の思いなんか軽いだろうなあ、本当の辛さはこんなもんじゃないよな、だって自分の未来を絶とうとするんだもの。

 

ということを考えてました。

 

でも比べるのはやはり人ではないんですよね。

人それぞれ状況はあり、借金をいくらしたら耐え難いのか、きついのか、どんなことがあれば嫌になっちゃうのか、というのを人と比べることもないので、今は、そう思ったことがある、ということを納得してます。

 

 

そして、ここからが大事なんだけど、今は

私はずっとずっと生きたい。

 

妻とずっと仲良く幸せな生活を続けたいと思ってます。

 

そして、仲間や友人ともずっと付き合いを持ち、自分の回復を一生続けていきながらも、仲間と共にお互いを支え合い、時には喜び、時には一緒に悲しんだりしながら、成長を続けていきたいなと考えています。

 

自助グループに繋がり始めて7月で10年目。

ギャンブルが止まってから4年2ヶ月。

 

まだまだ回復には程遠く、ちょっとずつ成長しながら、生き方、考え方を変えて行けるよう、努力していこうと思っています。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク