ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

私にとっての自助

昨日もたくさんの仲間たちの話が聞けて本当にありがたかったです。

 

最近はこのキャスの分かち合い等やり方を変えてからたくさんの仲間が話してくれるようになり、またたくさんの人が聞いてくれるようになりました。

 

提案をしてくれた仲間に本当に感謝しています。ピヨ🐤ちゃんありがとう

 

こんばんはベロです。

 

f:id:bero3:20200204191323j:image

 

今日は、昨日私は自分の分かち合いはそんなにしなかったので、自助グループについて、またこの自助グループについてというのは本当に色んな考え方があると思うので、私は私の考え方を、今日は発信しようと思います。

 

私にとっては、自助グループというのは役割をどんどん変えていきました。

 

最初の頃はギャンブルをやり方を教えてもらうためのもの。

 

ギャンブルのセーブの仕方を教えてもらうために通っていたように思います。

 

なので、長い間止め続けることはできません。

 

もう一つは元家族への体裁です。

ギャンブル依存症だとは認めていたのでギャンブル依存症から回復するために一生懸命努力しているんだよ。早く帰ってきて一緒に住んでほしい。

また楽しい日々を一緒に過ごしたい。

そういう思いがあって自助グループに通っていたので、人の為に自助グループに通っていたということになります。

 

だから長続きはしません。

なんでこんなグループに毎週行かなければいけないんだ。

とか

自助グループに入って回復してあげてる。

 

みたいな感覚があり、元妻とは結構揉めました。

 

その後、やはり当然の如くスリップをしました。

 

スリップをした時には最初は仲間には言いにくかったのですが、スリップをした次の週に話をしました。

 

すると、責めるでもなく怒るでもなく、ただただ受け入れてくれました。

 

そして私が借金を返すことばかりにとらわれていたので、ある仲間が借金の問題ももちろん大変だろうけど、それよりも、次にギャンブルをしないということをきちんと頑張っていく方が今は大事なんじゃないかなということをアドバイスしてくれました。

 

本業の他にアルバイトをして借金を返済しようと思っていたので、もう面接の日取りが決まっていました。

 

なので、アルバイトの面接には行きましたがそこではたまたま落ちました。たまたまというよりも汚い格好をして接客業の面接に行ったので当然ながら落とされたんだと思います。

 

でも、そのアルバイトの面接に落ちたことによってお金を増やす手段を増やす、いわゆる副業をするということよりも自助グループに行く、自助グループの回数を増やすということを私は仲間の配慮で選択することができました。

 

スリップをしたら怒られたり詰られたりすると思っていました。

実際、元妻には結構なことを言われました。何も変わってないとも言われました。

 

ですが、仲間は普通に受け入れてくれて回復への道を示してくれたのです。

 

私は本当にありがたかったです。

 

そこからが私の回復の始まりだったのかもしれません。

 

次の大きなスリップをするまで3年半ほど止め続けることができました。

 

その間には12ステッププログラムもやり、色んなグループのOSMにもたくさん行かせてもらい、仲間もいっぱい増えました。

 

順調に回復をしていたつもりでした。

そしてたくさんの仲間やスポンシーもできるというような話になっていきました。

 

しかし、私は神様に試されます。

 

職場での、すごく大きなストレスからまたスリップをしてしまいます。

 

スリップをした時は本当に申し訳ないと思いながらも、やはり自助グループから少しずつ離れていくようになってしまいました。

 

 

仲間やミーティングから離れると悪い方の効果はてきめんです。

どんどん自分の心は落ちていき、自分の身勝手で傲慢な、自己中心的な考え方ばかりが出てきてしまいます。

 

 

大きなスリップの後、ボロボロになってもう私はダメだと思っていました。

 

その時に妻がアドバイスしてくれ、私はたくさんの仲間に電話をしました。

 

そしてミーティングにも何回も行きました。

 

 

そうすることによって、本当に少しずつですが、またギャンブル依存症である自分自身を認め、そして少しずつでも本当に回復したいという気持ちになっていったのです。

 

 

なので、私にとっては自助グループというのは私の人生を変えてくれたもの、そして今後も一生通い続ける場所、仲間と会い続ける場所、私にとってはかけがえのないものです。

 

 

とても考えたくはありませんか、もし妻と何かの問題があって離れることがあったとしても、私は自助グループから離れては絶対にいけないと思います。

 

多分間違いなくスリップはするでしょうが、それでもまた、自分のために、やめ続けるという選択肢を選び、自助グループと仲間の元に帰ると思います。

 

自助グループから離れ、仲間から離れてしまったら、私はダメになってしまうのが自分自身で何回もスリップしたことによって、よくわかっているからです。

 

私にとっては自助グループというのは、生きるためにどうしても必要なもの、仲間ももちろん居なくてはならない存在。

 

そして12ステッププログラムも大事なものです。

ですが、私はなかなか今までプログラムを自分自身で磨いていくことができませんでした。

 

なので、私はまた一からやり直そうと思っています。

 

二つ返事で引き受けて下さったスポンサーに感謝です。

 

そして今まで私のことを見守っていてくれたスポンサーにも感謝です。

 

これからも仲間とともに自助グループに通いながら、プログラムを少しずつ実行し、ギャンブルないより良い生活をコツコツ積み重ねていきながら妻と楽しい生活を送っていきたいと思っています。

 

私の話は一先ず以上です😁

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク