ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

変わったよね!

昨日はNHKのテレビ見ましたか?

 

私は見ました🤚

 

 

 

あの拠点病院の話だったので、まあまあ期待もしていました。

 

こんばんは、ベロです。

 

f:id:bero3:20200212190659j:image

 

すごく専門的、というわけでもなく、自助グループの紹介も特にされていなかったのでちょっとがっかりはしましたが、それでもサンドウィッチマンがやってくれたということも大きいのかなと思います。

 

依存性のことが普通にテレビに頻繁に出るようになったのは、有難いことですよね。

 

昨日は依存性関係の方々は結構見られたんじゃないかな。

 

 

ギャンブルに限らず、依存症という言葉が少しでも広がってくれればいいなぁと私はずっと思ってきました。

 

そしてギャンブル依存症対策の先頭を切っている方とも話をしたことがあるのですが、やはり私達が声を上げてこなかったのがやっぱり良くなかったのだと思います。

 

誰か何かやってくれるだろう、国は動いてくれるだろう、ではなかなか進みませんよね。

 

でも、コツコツ色んな方が活動してくださったおかげで、本当に少しずつだけど依存症は病気であるということは広まって来てるんやないかな。

 

だけど、特にギャンブル依存症に関してはまだ知られてないこともたくさんあるし、アルコール依存症や薬物依存症より認知度は低いとは思います。

 

そして、相も変わらず、芸能人が芸能人を裁く醜い構図は変わっていません。

 

自分たちがなる可能性があるということは全く考えないのでしょうね。

 

人目にさらされる芸能界、一般人よりいろんな面でストレスも物凄くかかるし、失敗は許されないという風潮は、自分たちの首をただ絞めているだけなんですがそれに彼らは気づいていないようです。

 

それでも前と比べたら全然変わってきていますよね。

 

国を挙げての依存症対策、依存症への周知などは、近年もすごく進んでいると思いますし、よく援助していただいてるなぁと感謝でいっぱいです。

 

私が自助グループに繋がり始めた10年前には、ここまでの盛り上がりというのは全く無かったように思います。

 

病気のことも知られず、ただ当事者も家族も恥ずかしいばかり。

 

心が弱いから根性が足りないから依存症になってしまったんだと私もいろんな人から何回も言われました。

 

ちゃんと節制すれば止められるはずだ、家族のためにやめられるはずだ、子供が生まれたから止められるはずだ、そんなことを嫌という程聞きました。

 

でも実際私はやめることはできませんでした。

 

そしてどんどんひどくなってきました。

 

でも今初めて依存症だと自分が分かって、調べたとしたら、昔と比べたらすごく良くなってはいますよ。

 

調べればたくさんの情報は今入手することができます。そして行こうと思えば病院や自助グループカウンセリング、そして施設など、選択肢は多数。

 

SNSでも沢山情報はありますよ!

 

この流れは本当に一過性のものでなく、依存症という病気には完治はないけど、回復はあるよ、ということを誰でも知り、依存症だから、回復に向けた行動をしなきゃ、そのためのサポートをしなきゃ、という世界が来ると本当にいいですよね。

 

今日もまたNHKで番組あるみたいですよ。

 

どんどん広げていくためにも、一人一人が意識して行くことも大事なんでしょうね。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク