ギャンブル依存症 ベムの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

やばいね

ちょっとびっくりしましたので

今日はこちらを書きました。

 

こんばんは、ベロです。

 

f:id:bero3:20200321184036j:image

Wikipedia知ってますよね?

 

ギャンブル依存症を調べたことありますか?

 

私はたまたま調べたんですよね。

 

そしたらびっくりしました😱

 

色んなところにびっくりだし、参考文献からは、私の尊敬する医師の方々の文献など、沢山見てから書いてあるようです。

 

がしかし、予防の所を見てびっくり😰

 

何とリカバリーサポートが機能してるそうです。相談件数は10年で2万件、そこから解決した方は分かりませんが、認知行動療法と遜色ないそうです🤣🤣

 

ギャンブル依存になる前は

 

小遣いの範囲で抑えるとか

借金までしてギャンブルしないとか

趣味をたくさん持つとか

自分自身を見つめて、目標を持ち、実現に向けて努力してみるとか

 

まあそれはそうでしょうね。

 

依存症になる前に気づいてやめられる人にはこれが予防になるのでしょう。

別に異論もありません。

 

そして、家族にギャンブル依存症が入れば遺伝的要因でなってしまう可能性とか、金銭管理は本人に任せず周囲の人がするべきとか。

 

極め付きは

ギャンブルで勝ちすぎるのも負けすぎるのも良くないので

 

ワンデーポートでは、ギャンブルのプロをを呼んで、勝ち続けることの難しさを説明して、諦めさせることもしてるんだそうです。

 

いや、これマジな話です。

 

しかも更新が1か月前です。

 

今の日本て、実際はこうみたいですよ。

まじで恐ろしいです。

 

一つ一つ改めてケチを付けても仕方ないし、意味もないのですが、これがWikipediaギャンブル依存症の予防策として載ってること自体が

終わってるなあって。

 

でもこちら自助グループの方にも明確なエビデンスも無いので、そこは反論出来ないところもあるだろうし、自助グループのメンバーとしては意見や主張を持っては行けません。

 

でもやばいよね。

 

言葉が出ないので今日はここまで、ごめんなさい🙇‍♂️

 

もっとよく見てみますよ、一体何が書かれてるのか?

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク