ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

オープンです

さて、今頃は総理が緊急事態宣言をしてるところでしょうね。

 

私は初めての会場で、久しぶりのホーム立ち上げをひっそりと行っているところだと思われます。

 

こんばんは、ベロです。

f:id:bero3:20200407193658j:image

 

私の地域には、依存症の専門部署が市役所にはなく、保健所の方が興味を持って聞いてくださるみたいな場所です。

 

それはそれで仕方ないと思うし、私はこの地域のアルコールの自助グループにも参加してたので、依存症自体が周知されていないことは100も承知です。

 

なので、最初から多くの人が見えるということもないだろうし、しばらくは私の勉強スポットになるかもしれません🤣

 

この地域は本当に田舎で何もない、というのが実際のところ。

 

しごとが終わればパチンコかカラオケ、げーせん、飲み屋、焼肉、くらいしかありません。

 

田舎の方はどこもそうかもしれませんが、特にこの場所は山々に囲まれた盆地で、隣の市に行くにも山越えみたいな場所なので、孤立といえば孤立しています。

 

なので、隣どうしの交流みたいのがあまりないようです。

 

妻が色んな場所に広報行ってくれてるのですが、とにかく隣どうしも遠いし、行き来が無いので、置いてきぼりということを、色んな場所で言われたそうです。

 

だけど、この場所に私たちが放たれたのも、今から少しずつ積み上げていきなさいよ、と言われてるのかどうかは結果がわかるのは私が仕事が終わり転勤する頃でしょうね。

 

少なくとも家族の自助グループは、何人か固定メンバーもいるので、何とかというかどんどん発展していくかもです。

 

私の方は見切り発車もいい所なので、しばらくは少人数になるでしょう。

でも今苦しんでいる仲間がこの場所には居ないということはまずありえないので、少しづつでも仲間が増えていくと本当に嬉しいですよね🤗

 

思えば前立ち上げた時は、本当に恵まれていました。

 

わざわざ1時間半とか2時間かけて来てくれる仲間とかもいたし、そもそも地元の仲間が定着するまでに1年くらいかかりました。

 

田舎なんてそんなものです。

 

都会はある程度仲間も集える場所になりますが、地方はなかなか厳しいです。

 

でもそうは言っても私が自助グループが必要だし、仲間も必要なので、開け続けていきたいと思います。

 

誰か来てくれるといいなあ😌✨

 

この時期に開くのも本当にチャレンジャーだなあと思いますが、タイミングなんて分かりません。

 

私もコロナがここまで日本でも拡がるなんて思いもしませんでした。

 

私は今こうやって会場を借りることができたのも今回はひとえに妻の尽力です。

 

私は自分の自助グループの申請をしただけです。

あとチラシは作りましたが。

 

この会場を起点に、いつか仲間が少しづつ増えて、回復への道を共に歩んでくれるよう祈ります。

 

それではまた🤚

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク