ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

分け合う

昨日もSkypeでの分かち合い、素敵な仲間の締めくくりで本当に共感したし、素晴らしい仲間たちに囲まれて幸せだなあと思いました。

 

こんばんは、ベロです。

f:id:bero3:20200409194119j:image

私は今はSkypeを週に2回主催させてもらってます。

お粗末な司会してるだけですけどね🤣

 

Skypeよりzoomがいいとか、色々話があるみたいです。

 

私はzoomしたことないので何とも言えませんが、使えるものを、そして、出来れば守られている中では映像もあった方がいい、という方もいらっしゃるのであれば、自由度の高いzoomがいいのかもですね。

 

そして、登録は100人までできるそうなので、それもまた魅力の一つです。

 

一部ではzoomのセキュリティの脆弱性の問題があるということも書いてましたので、私はまだやっていませんが、これもまた時代の流れでそのうちやることになるのかもしれません。

 

その話ではなくて、私が行っているSkypeの話です。

 

今は、コロナの影響でどこもそこもミーティング中止、延期などとなっていて、分かち合いもなかなかできない状況がもうかなり長くなってきているし、非常事態宣言が出て、都会の地域はさらに大変な状況かと思われます。

 

そんな中なので、SNSを利用した分かち合いがあちらこちらあるようで、それはそれで本当に素晴らしいことだと思います。

 

いま出歩けないから仕方ない。

もちろんそうなんですが、その先を考えて、自分にはやはり仲間、分かち合いが必要と考える人も多いのではないでしょうか?

 

そんななかで、私のSkypeから4人退出しました。

 

普段なら、落ち込むし、恨みや怒りも出たかもです。

 

でも私には全く違う感情が出ました。

 

多分退出された仲間たちは違うSkypeや他の方法で分ちあいをするので問題ないでしょう。

 

だけどその気持ちが嬉しかったのです。

 

金曜のSkypeは25人全て登録されていて、もし入りたいと言われても、今はお断りしなきゃいけない状況でした。

 

しかし、仲間も分かち合いの場所が欲しい中で、他の人のために席を譲ってくださったのです。

 

依存症当事者達がですよ。

 

さすが仲間だなあと思いました。

 

自分が自分がと自己中で、自分さえ良ければそれでいい、という人も沢山いますし、人のことを常に蹴落とそうとして、あることないこと噂する悲しい人も居ます。

 

そんな中で、今苦しんでる仲間のために席を譲るということはありがたいことです。

 

長期化するのは皆さんも覚悟されてると思います。

 

そんな中で、自分に必要な場所を確保するのは本当に大事な事だと思います。

 

なので、私も譲れるものは今までも譲ってきましたし、これからもそうすると思います。

 

誰が安定してて、誰が不安定なんかはないと思います。

 

5年やめてても、10年やめてても、今は不安定になるし、そのストレスが引き金となり、再ギャンブルに走ってしまう人も中にはいるかもしれません。

 

それを責めるわけではなくて、辛い時ほど仲間の中へ。

 

私自身も経験済ですが、辛い時や苦しい時、仲間から離れがちで、離れると尚更苦しくなり、スリップの危険性も上がります。

 

こんな時だからこそ仲間を頼って欲しいし、既にたくさんの仲間達が色んなONLINEミーティングとかもやっているので、自分はいいわ、と言う人はそれはそれでいいですけど、繋がりを途切らせるメリットは何も無いと思うので、またこれを機に新しい仲間との出会いもあると思うので、食わず嫌いじゃなくて、参加してみてほしいです。

 

私は素敵な仲間たちに囲まれて本当に幸せですよ😁

 

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク