ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

予想通り

こんにちは、ベロです。やはり来ましたね。

f:id:bero3:20200429163939j:image

小池都知事の緊急事態宣言の期間延長要請。

関東圏と特別警戒地域は多分いくらか伸びるでしょうね。

 

予想は何となくみなさんもしていたとはいえ、じゃあその備えは何かしてきましたか?

 

正直私は特に何もしてないというのが実情です。

受け入れられてないというのが本当のところなのかも。

 

私の仕事は緊急事態宣言が伸びようがどうしようが、8日に集まってくれ、と言われてます。

なぜ8日なのかといえば、緊急事態宣言が6日までだから、7日に移動してきて8日から仕事。

 

みたいになってます。

 

がそもそもおかしいですよね。

この時期に帰ってる人もおかしいし、休業補償がどのくらいまで出せるとか言わないまま、休業してる会社もおかしいし、緊急事態宣言は伸びたとしても集まれ、もおかしいし。

何もかも納得はいかない状況です。

ただ雇う方から考えても、この事態の収束も判断できないのに、どうやって、また誰が補償の話をするのか、決まってないのが実情でしょう。今はもうみなさん休みに入ったので、話し合いはできてるとは思いますが、今後どうなるかもわかりませんね。

 

私の地域はまだ感染人数が2桁でしかも毎日増えてるわけじゃない。

 

だからこそ絶対持ってきちゃダメだという思いは本当にこの県民の皆さんは同じ思いだと感じてます。

 

私の市は凄いですよ。

 

何日かに1回しかスーパー行きませんが、スーパーの中に居る方、100%マスクしてます。

そして、入口でのアルコール除菌も行きも帰りもされてます。

 

店員さんは全てビニール手袋を装着し、ビニールでレジまわりを覆って、従業員さんに飛沫が飛ばないように配慮されてます。

 

なおかつレジの待機の感覚は2mくらい、みなさんキープ。それ以上近寄ってきたら、お互い拒否。

 

そして、体の不自由な方や、お年寄り優先時間帯やレジもあります。

 

地方でもそこまでやってますよ。

 

しかも強制もされてない要請ですからね。

 

全国でもあるゆる施設でも、ここまで意識が高かったら、中々増えていかないんじゃないかなと勝手に想像してますが

 

防護服を来てても、どれだけ対策を取っていてもかかってしまう、しかも無症状の人が恐らく撒き散らしてる様子ですので、ここまですれば大丈夫なんてことはないと思いますが。

 

私は三密を避けるということをよくききますが、ある方が仰った言葉が本当に離れません。

 

三密、三密といいますが、保菌者が居れば

 

じゃあ待機してて、外出を控えてる人達いつまで待てばいいの?

 

そもそも生きていけないですよね。

給料もろくに入らないのに。

 

でも仲間や知り合いに色んなことを今聞いていますが、国は言うだけじゃなくて、できる対策、そりゃ各人が満足出来る対策は打ててないかもしれませんが、きちんと調べていけば、救われるものもあるようです。

支援金や貸付、支払い猶予、免除など、それこそ奔走しておられる方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

こんな時ほど色んな知恵を分け合って、少しづつでもいい方向に向かうよう、まだ長引くかもしれないこのコロナ禍を何とかして乗り切っていくしかありませんよね。

 

そして、今回は本当に皆さんの力で何とか乗り越えられた、という未来が来るように、それぞれが頑張るしかないですね。

 

未来は明るいとは限りません。このまま低調な感じが通常になるかもしれないので。

 

1人では本当に乗り越えられないこと沢山あります。

もちろん私はそうですし、ギャンブル依存症なので、仲間のそばに居ないと遠からずやまたギャンブルに走ることは目に見えています。

 

そんな中でも今でもたくさんの仲間から知恵を頂きながら日々を過ごしています。

 

こんな時だからこそ人との繋がりを大切にしたいものです。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク