ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

納得

こんばんは、ベロです。

f:id:bero3:20200501184545j:image

今しがた、呟いていて、ハッと納得したことがありました🤗

 

自分で呟いててなんですが、自分を振り返ると、誰の言うことも聞いていないことに気づきました。

 

そうだよね〜、ただでさえ癖のある自己中だった人達の集まり、依存症の人たちは、優先順位が一度崩れてしまった人達で、今必死になって生きなおしをしてる。

 

なおかつ私の場合に限ってですが、元々誰の言うことも聞かず、自分のやりたい放題、妻の話でさえ遮るような人ですから、もちろん万人に好かれる訳でもないですよね。

 

ただ、やはり仲間のことを思って、何かしら行動したとして、反応がほとんどなかったり、他の人は応援するのに、私は無視されたりするのは、すごく寂しいな、と感じました。

 

でもそれ自体が実は自分勝手で、傲慢なんですよね。

 

俺の考えが1番正しいんだから、みんななんで応援してくれないの?

 

と言ってるようなもんですからね。

 

病んでる人って、たくさんの周りに賛同者や味方、という言い方が適切か分かりませんが、少なくとも私を押し上げてくれる人がいっぱいいる中、一部の批判の意見にすごく反応して、自分で自分を苦しめています。

 

それをまた書きながら思ったのは、実は昨日映画「ロッキー2」を見てたんです。

 

「ロッキー」でアポロは判定勝ちしてましたが、抗議や批判も沢山受けてました。

そして、新たな挑戦者を探す時に、世界ランカーの名の知れた人とか、他の相手を周りは推すのですが、アポロは頑なにロッキーとの再戦にこだわるのです。

 

自分の感情だけで動きます。マネージャーは、ロッキーは倒れない、危険な相手だから、避けた方がいい、アポロにとっても利益は少ないよ、というのですが、聞く耳も持たず。

 

結果はみなさんご存知ですよね。

 

そんなこともふと思ったのです。

 

私は猪突猛進で、これと思ったら、不安があろうが実力がなかろうが突っ走ってしまうタイプ。

 

だけど、周りには大勢の人がいて、妻が居て、仲間がいて、大切な人が沢山いて。

自分だけが背負ってるわけでも、責任を負い持ってる訳でもなくて、ただ声をかけてやってみようよと合図をしただけ。

 

その中で、やはり自分のしてることは間違ってるんじゃないか、と思うことがまあまああります。

そうかもしれない、間違いかもしれない。

 

だけど、応援してくれる人達も沢山いて、サポートも沢山してくれるし話も聞いてくれる。

 

そう、またギャンブルしてた時のように、自分に都合のいいように役者を配置して、自分の思い通りのストーリーを進めようとしていた自分に気づきました。

 

この企画をやる前から、もっと相談もできたんじゃないか、頼ることもできたんじゃないか。

 

色々駆け巡っていますが、もう少しで本番なんで、ごちゃごちゃにならん程度に何とかなれば、と思っています。

 

何せ場所を作るだけでも簡単な事でもないし、私の大好きな仲間、先輩たちの話をたくさんの人に聞いてもらいたい、と言うだけの話なので、そこがぶれなければ誰かには伝わるかな😌

 

とにかく傲慢な自分がいて、成否は自分にかかってる、ということと、もっと大手を振って応援してよ、という構ってちゃんから、病んでいた。

 

という話でした。

 

書いてるうちにも色んな仲間からリプも来て、本当に嬉しい限り😌🙇‍♂️

 

ありがとう、わかってくれるみんなのためにも、楽しんで、出来れば上手くできるといいな。

私の技術的なところね🤣🤣

 

よろしくお願いします🙇‍♂️

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク